view as one | list | cloud

そら豆

そらまめ.jpg
・ 旬(時期):11月〜7月
・ 栄養素:たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維、カリウム、鉄
・ 効用:疲労回復(ビタミンB1)、ダイエットに(食物繊維)、糖質や脂質をエネルギー代謝に変える働きがある。(ビタミンB2)
・ 選び方:そら豆はさやから出して空気に触れると品質が低下していくのでできるだけさやつきで購入して、調理する直前にさやから出すのが良い。さやのふくらみが中の豆の育ち具合をみるポイントとなる。さやの色がきれいな緑色で、外観から見て豆の形がそろっており、背筋の部分が茶色っぽくなっていないものが良い。
・ 豆知識:そら豆はさやが空に向かってつくことから「空豆」と書きますが、中国では豆が蚕のまゆの形に似ていることから「蚕豆」と書きます。中華料理を作るときによく使う豆板醤(トウバンジャン)はそら豆と味噌と唐辛子をあわせて作られています。
薄皮には食物繊維が豊富なのでそのまま食べるほうがよいです。
・写真提供:堀江産業
search this site.
tags
archives
others
admin